英語

目的・状況に応じた、技術情報を伝える英文メールの構成パターン

エンジニアが技術情報を英文メールでつたえる場合、メールを送る相手の所属・立場もそうですが、その目的・状況は実にいろいろである。その中で、英文メールを送る目的・状況は以下の4つのケースに代表されると思われる。

1.面識のない社外の人物に対し、こちらから英文mailを発信するケース

1.面識のない社外の人物に対し、こちらから英文mailを発信するケース

・productionの仕様などを問い合わせする。

・製品の資料を請求する。

・試作品のモニターに対し製品について説明する。

2.面識のない社外の人物からの英文メールに対して返信するケース

・productionの仕様などを問い合わせへの回答内容について、改めて問い合わせる。

・technical内容についての質問に答える。

・試作品のモニターからの質問に答える。

3.同じ開発プロジェクトスタッフに対し、こちらから英文メールを発信するケース

・相手再度の開発の進捗状況を尋ねる。

・こちら再度の開発内容について助言を求める。

・相手再度の開発内容について提案をする。

4.同じ開発プロジェクトスタッフに対し、こちらから英文メールを返信するケース

・開発の進捗状況の問い合わせに対して回答する。

・求めに応じ、相手再度の開発内容について助言する。

・開発ないようについての相手サイドから提案に対して回答する。

英文メールの構成要素は、それぞれのケースの間で異なる。各構成要素に含める内容についても、それぞれのケースの間で異なる。

<div class=”simple-box2″><p>

1.面識のない社外の人物に対し、こちらから英文mailを発信するケース

Dear Sales Department personnel: →相手の呼びかけ

I am working on one development project in my company. we are investigating a letter voice recognition module for our new product and I came across your website.              →メール送った状況・背景

I am writing to request the full specifications of your voice recognition module. Also, I appreciate it if I can contact someone at your company to ask some technical questions.        →用件

I look forward to hearing from you.→結びの挨拶                           Sincerely,             →結びの決まり文句

Wenny Jin                                                                                                              R&D Department ABC Company                                                     phone:1111-11                                                                           email:wenny.jin@abc.com

</p></div>

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です